BLOGブログ

BLOG店主がオススメする本や映画など日々思うこと。

1

映画「北のカナリアたち」(主演 吉永小百合)

映画

【吉永小百合の吉永小百合のための吉永小百合による映画?】

最初にお断りしておきますが、私は吉永小百合が嫌いなわけではありません。むしろ好きだと言った方が良いでしょう。ただ、大女優、大女優と周りから崇め奉られている姿はどこか違和感を禁じ得ません。

さて、彼女が主演するこの映画ですが、そんなわけで吉永小百合の吉永小百合のための吉永小百合による映画だと思っていました。監督もスタッフも他の俳優陣も、彼女の方を向いて作ったに違いないと。そんな映画が良い訳が無いのだと──そう思い込んでいました。

しかし、違ったのです。たしかに前半までは、やっぱり彼女のキレイキレイな映画かと空々しく感じていました。彼女が演じる主人公が夫以外の男と会っているだって? どうせ何かの勘違いなのだろうと高を括っていました。

しかし、違ったのでです。勘違いをしていたのは私でした。こんなに一点の曇りも無いような主人公もまた業の深い人生を歩んでいる。そして、それが周りの人の人生さえも振り回す──。

最後は私も不覚にも泣いてしまいました。良い映画です。

画像引用元 映画チラシサイト

RELATED

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP