News 2024.05.18
6/22(土)第4回オセロ大会開催!
佐鳴湖近くの小さな図書館
BLOG

写真集「Love,lab,love」(岩井猛(写真) 岩井満理(文))

写真集「Love,lab,love」(岩井猛(写真) 岩井満理(文))

飼いたいが飼えない……】

根っからの犬好きである。猫はどちらかと言うと苦手だ。もっとも、最近はネット上で動画などを見ると猫も可愛いなと思うようになってきたが、それでも断然犬派である。

犬のなかでは、大型犬が好きだ。ゴールデンレトリバーやジャーマンシェパード。フラットコーテッドレトリバー、バーニーズ・マウンテン・ドッグなどが好きだが、しかし何と言ってもラブラドールレトリバーが一番だ。

東京にいた頃、知人宅で飼っていた雌のラブがとにかく可愛くて、彼女も私を好いてくれていたようで、行くと熱烈に歓迎してくれた。人間の女性からもあのくらい好かれてみたいと思うが、それは叶うことなく人生を終えそうだから、せめて浜松に戻ったらラブラドールを飼う! それが一つの目標となっていた。しかし、未だに実現できていない。

や、おそらく今後も実現しないのではないか──。というのは、いざ飼おうとすると、私のような物臭な男には無理っぽいことが分かってくる。そもそも最近の私は自分の面倒すらろくに見れないのだ。他の生命をこの手に預かることなどできるわけがない。

それと──、大型犬は比較的寿命が短いというが、それでも7~10年は生きるだろう。となると、私の方が先に逝くかもしれないではないか。いや、まあ冷静に考えれば、彼女(なぜか雌を前提にしている)が先に逝く可能性が高いだろうが、そうなった場合も、それはそれでその喪失感に耐えられる自信はない。

そんなこんなで、この本を眺めて気を紛らしているのである。

PAGE TOP