BLOGブログ

BLOG店主がオススメする本や映画など日々思うこと。

4

ドラマ「新参者 DVD-BOXドラマ「新参者 DVD-BOX」(主演阿部寛)

館主のオススメBOOKS&MOVIES

【阿部ちゃんはマジでカッコ良かった!】

前職の会社の近くでよく映画やドラマの撮影をやっていたので、そこで幾度となく芸能人を見かけました。彼──既に若くない阿部寛を見たのはたしか秋の夕暮れどきでした。芸能人は誰もが一様にオーラのようなものを発していて、撮影クルーなどが周囲に居なくても遠くから直ぐに分かるものですが、その中でも彼は別格でした。

暮れ行く街の薄ら明かり中で彼は燦然と輝いたのです。まず背が高い! 周りの人たちより頭一つ抜けていました。そして肩幅が異常に広い! というか、顔が異常に小さい。そして何といっても、50メートル手前からでも明らかに分かる顔の彫り‼ 前述のように芸能人を直に見る機会は頻繁にありましたが、彼ほど完璧な男は(いや、女を含めても)見たことがありません。

そんな彼ですが、そのルックスの良さのために役柄が二枚目役に限定されて、俳優としては苦労したようです。契機となったのはテレビドラマ「TRICK」の自称天才物理学者・上田役でしょう。仲間由紀恵とコンビを組んだコミカルな演技でまさに新境地を開きました。上田の容姿は二枚目なのに、やることは三枚目というギャップも好かったけれど、私としてはやはりこの加賀恭一郎役を彼の十八番に推したいのです。

二枚目だって歳を取る。若い頃の爽やかさはもはや失せ、目尻の皺にも影が宿る。どちらかと言えばとっつきにくくて面倒くさい中年刑事だけど、「人は噓をつく。嘘は真実の影」だと嘘に拘った捜査をする──そのいぶし銀のようなカッコ良さが、あの秋の日の彼と重なります。

画像引用元 TSUTAYA DISCAS

RELATED

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP