News 2024.06.27
7/27(土)読書BAR「真夏の夜じゃじゃ AZZURRI」開催のご案内
佐鳴湖近くの小さな図書館
BLOG

映画「追跡者」(主演 トミー・リー・ジョーンズ)

映画「追跡者」(主演 トミー・リー・ジョーンズ)

【無愛想、無口、でも部下思いのトミー・リー・ジョーンズが渋い!】

◆◆◆ボランティアスタッフ吉田柴犬のオススメMOVIES◆◆◆

ハリソン・フォードが大好きで観た映画が「逃亡者」。この作品は昔の米国の名作ドラマのリメイクとのことで、医師リチャード・キンブルが主人公の逃亡者だったんだけど、逃亡者を追う、トミー・リー・ジョーンズ演じるFBI連邦保安官ジェラードがよくて、次の映画では主人公になった。
だから劇中ではFBIのハチャメチャぶりが爽快なアクション映画ともいえる。
トミー・リー・ジョーンズはその後、MIBやさらには日本のコマーシャル「この惑星では……」で、笑わないコメディアンになってしまったけど、この映画でも最初のシーン、チキンの着ぐるみをかぶりながら、犯人を逮捕するために撃ちまくるところなんか最高!
「無愛想で、ほとんど喋らない、喋れば口が悪い、容疑者には容赦ないが、部下を思う気持ちは誰にも負けない上司」がいたら、どんなことがあってもついていきたい。

PAGE TOP