BLOGブログ

BLOG店主がオススメする本や映画など日々思うこと。

8

映画「X-ファイル ザ・ムービー (劇場版) スペシャル・エディション 」(主演 デイビッド・ドゥカブニー ジリアン・アンダーソン)

映画

私はもちろん、UFOの存在など信じてはいません。なぜなら、太陽からの距離や地軸の傾きなど、この地球がまさに万に一つの絶妙なバランスの中で生命体が存在できる環境となっていることを知っているからです。なので、いい歳をしたオヤジがその存在を熱く語っているのをみると、呆れるのを通り越して少しイラッとします。

たしかに、地球に与えられた万に一つの可能性は無限の宇宙の中ではいくらでも存在し得るということは理屈としては分かります。しかしそれでも尚、理屈としてはねえ、と先日までは懐疑的でした。ところが、日経新聞(21年7月21日電子版)によると、既に米政府は異常な動きをする飛行物体としてUFOの存在を認めているというのです。

もちろん、だからと言ってそれが地球外生命体によるものだとは限りませんが、仮に地球人が操っているとすれば誰が何のためにそんな高度な技術を非生産的な行為に費やしているのか──。元米国防副次官補は「エイリアン説も却下すべきではない」と主張しているようです。

ということで、今回は「頑張れ、モルダー!」なのです。

RELATED

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP