BLOGブログ

BLOG店主がオススメする本や映画など日々思うこと。

8

映画「竜二」(監督 金子正次)

映画

今となっては、いつどういうシチュエーションで観たのか思い出せませんし、映画の内容も断片的にしか思い出せません。がしかし当時、強烈な印象が残ったことだけは憶えています。

それは、妻子のために足を洗った元ヤクザが堅気の生活に馴染めず結局、かつて勇名をとどろかせた夜の街に戻っていくというストーリーが、どこか当時の自分に重ねてみたかったからかもしれません。学生時代を勘違いして過ごした私は、社会人になって暫くはその所在なさに燻っていたのです。

もちろん、私はヤクザだったわけではありませんし、燻ったあげく元の世界に戻ったわけでもなく、ただ悶々と過ごす中で社会人としての折り合いを徐々につけていったのですがね。竜二の気持ちは手に取るように分かったのです。

主人公を演じ、映画公開中に死去した金子正次の迫真の演技ももちろん好かったのですが、奥さん役の永島暎子の幸薄い感じがとにかく秀逸でした。

RELATED

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP