BLOGブログ

BLOG店主がオススメする本や映画など日々思うこと。

6

映画「私の中のあなた」(監督 ニック・カサヴェテス)

映画

妻が癌に罹った時、私もその事実を受け入れられませんでした。そして、病状が悪化し彼女が確実に死に近付いていくのは、もっと受け入れ難かった。「お前は絶対に死なないから大丈夫、頑張れ」などと、亡くなる数日前までそう話しかけていました。今から思うと本当は諦めてしまう自分が怖かっただけなのです。

彼女はこのケイトのようなことは何も言わず、そのまま昏睡状態に入って帰らぬ人となったのですが、こういう映画を観ると本当は頑張ることが辛かったのだと今更ながら分からされます。もう頑張ることなどを強いられずに、静かに死を迎えたかったに違いありません。

しかし30年が経った今でも「もう頑張らなくていい」などとは絶対に言えないだろうとも思うのです。それが遺される者のエゴだとしても……。

RELATED

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP