BLOGブログ

BLOG店主がオススメする本や映画など日々思うこと。

5

映画「サバービコン 仮面を被った街」(監督 ジョージ・クルーニー)

映画

監督ジョージ・クルーニーが撮ったのは何とも奇妙な映画です。

白人達が暮らす高級住宅街で、欲に目が眩んだ男女が保険金殺人を犯してしまい、その後始末に四苦八苦します。そして合間あいまに、隣に越してきた黒人家族が街から排斥される様子を入れ込む──。

二つの出来事の間には何の繋がりもありません。前者は極めて私的な事件だし、後者はどちらかと言えば社会的な事件です。こんな見方ができるでしょうか。優位性があると思っている白人社会こそが、個人のレベルでは問題を抱えている──???

何の繋がりもないはずの二つの出来事ですが、最後に野球のボールで一つに繋がるのでした。

RELATED

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP