BLOGブログ

BLOG店主がオススメする本や映画など日々思うこと。

5

映画「イングリッシュ・ペイシェント」(監督 アンソニー・ミンゲラ)

映画

好きな映画を10本上げろと言われれば(そんなことを聞かれる機会があればの話ですが)、確実に入る一本です。

破滅的な恋愛は破滅的な結果を齎します。当然といえば当然なのですが、なぜか人はこれにハマってしまいます。多分、退屈な日常では味わえない刺激や不徳に対するスリルがそれを加速させるのでしょうね。私は知りませんけど……。

しかし、現実の世界は破滅するところまでは滅多にいきません。リミッターが効いて、ちゃんと途中でやめるようにできているようです。私が思うに、どうやらそのリミッターは女性に多く備わっている。女性は早期に危険を察知して、「別れよう」と言い出すのです。この映画のように。苦しいのでしょうが、そこでやめておかないとこういう結果になります。私には分かりませんけどねw。

そこが論点の映画じゃないだろうって……??? ちなみに、原作の「英国人の患者」(マイケル オンダーチェ著)は超難解でした。

RELATED

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP