BLOGブログ

BLOG店主がオススメする本や映画など日々思うこと。

8

書籍「定年前後の『やってはいけない』」(郡山 史郎 著)

今私がやっていることのいくつかは、この本ではやってはいけないことだと言います。

たとえば、定年後の起業。退職金をつぎ込んでの起業は99%が失敗しているのだと諭します。若いうちの起業は失敗しても取り戻す時間があるが、60を超えた人がそれを取り戻すのは至難の業だと(……んなこと言われたって、こちとらもう起業しちまったしなあ。確かに退職金はすっからかんだ)。

何年か前、大学の同窓会で「私設図書館をやろうと思っている」と旧友たちの前で披露したところ、皆から「こいつ、やらかしてるなあ」という憐みの目で見られたこともよく憶えています。

しかし、ほとんどは著者の言うことを実践しているつもりです。雇用延長で働いていませんし、資格取得にカネや時間をかけていませんし、過去の人脈に頼って仕事を探してもいません。いや、細かいことはともかく第四章にあった「幾つになっても自分の人生の舵は自分で取り続ける」という意見に何よりも共感します。そのために、あえて私はいくつかのタブーを破っているのです。

RELATED

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP