BLOGブログ

BLOG店主がオススメする本や映画など日々思うこと。

7

書籍「すみません、金利ってなんですか?」( 小林 義崇 著)

この手の基本中の基本的な本が大好きです。なぜって、書いてあることのほとんどは既に知っていることだからスラスラ読めます。そして、なんだか優越感に浸ることもできます。
そんなしょうもない優越感はともかく、なにごとも基本が大事なのです。一流のプロ野球選手がキャッチボールを大事にするように。あるいは四百戦無敗の格闘家ヒクソン・グレーシーが稽古の大半を基本動作の確認に充てるように。
そうした中でもたまに、あれっ? そうだっけ──みたいなことが出てきます。
ああそうか、そうだった、そうだった。ん、ちょっと待てよ、ってことは……などと、あらためて基本を学び直し理解することで、他の既知のことともつながったりします。そして、それによってこれまで気付かなかったアイデアが出てきたりもするのです。
ブラボー、基本! 基本って、サイコー‼

RELATED

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP