BLOGブログ

BLOG店主がオススメする本や映画など日々思うこと。

7

書籍「日本の歴史をよみなおす」(網野善彦)

館主のオススメBOOKS&MOVIES

【学校の教科書では学べない歴史】

この本を最初に読んだのは、もう20年以上前のことです。その時は「昔の日本はフリーセックスだった」、「つい最近まで(昭和30年代まで)女性による夜這いが行われていた」などという記述だけが頭に残って、「生まれてくるのが遅すぎた!」と悔やんだものでしたww。

しかし今回読み直してみて、この本の本質はもちろんそんなところに無なくて(当たり前だ!)、その背景にある差別(女性に対するそれも当然含みます)が日本の歴史の中でどのように形成されてきたか──について書かれていると理解しました。

もともとは、「穢れ」を扱う神に近い存在として聖別さえされていた人たちでした。それが、時代が進むにつれて「穢れ」への畏怖が変質・変容するとともに賤視され、やがては差別されるようになったらしいのです。

そして、そのことは天皇の存在やその在り方ともつながっているようです。実に興味深い──。こんなことは、学校の歴史の教科書には絶対に出てきません。もちろんトンデモ本ではなくて、著者の網野善彦は我が国屈指の日本史学者です。

うーむ、もっと色々知りたくなりましたゾ。

RELATED

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP