BLOGブログ

BLOG店主がオススメする本や映画など日々思うこと。

5

映画「4 FOUR」(監督 ジョン・ラングリッジ)

館主のオススメBOOKS&MOVIES

【低予算だろうけど、じゅうぶん面白い映画】

シチュエーション・スリラー(「SAW」に代表されるような)との触れ込みでしたが、途中まではクライム・アクション系サスペンスの間違いだろうと思いながら観ていました。しかし、たしかにこれは触れ込み通りのスリラーでした。しかも良い意味で裏切られた感じです。

どんでん返しがウリかのごとく喧伝されているので、ネットを見るとそれを期待した向きには不満があるようですが、この映画はそこじゃないでしょう。

この映画の魅力はズバリ、4人の登場人物が織りなす、心理戦の妙による主導権争いです。ほんのちょっとした論理の綻びや精神的な弱みを容赦なく突いてきます。詳しくは書けません。それがこの映画の肝だから。見所は浮気された男と、その妻のはずの女(実は見ず知らずの他人)との迫力満点のトーク・バトルです。

出演者は、先述の妻に浮気された冴えないビジネスマンと、彼が浮気相手の拉致を依頼したやくざな探偵。そして、その探偵に拉致された色男と、浮気された男の妻のはずの女のほぼ4人。舞台は真夜中の倉庫から一歩も出ない。それでも面白い映画は作れるという好例です。

画像引用元 Amazon Prime Video

RELATED

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP