BLOGブログ

BLOG店主がオススメする本や映画など日々思うこと。

1

映画「南極料理人」(主演 堺 雅人)

館主のオススメBOOKS&MOVIES

【お腹空いたよ、西村くん】

この雪と氷に閉ざされた閉塞空間では、娯楽は限りなく乏しいのです。1990年代なら未だインターネットも普及していなかったでしょうから尚更です。そうした中、彼ら南極越冬隊は時に仲間同士いがみ合いながらも、日々の生活で楽しみを見つけ逞しく生きていきます。

とりわけ、食べることの喜び──毎日の食事がその中心になることに何の疑いもありません。だから、タイチョーが「オーロラ? そんなのどうだっていい!」と言って、日本に帰るまで食べられないと思っていたラーメンを貪り食ったのはよく分かります。

やはり、人間は食べることが第一なのです。誤解を恐れずに言えば、仕事だって家庭だって二の次です。すべてはそれが満たされてから! 「おいしいものを食べれば元気になる」のです。どんな困難にも立ち向かえるでしょう。

老いると日々の生活で楽しみを見つけることは難しくなるかもしれませんが、食べることが出来るうちは大丈夫。逆に言えば、食べ物を身体が受け付けなくなった時、それは生命体としての機能を終えた時ということになるのでしょう。

画像引用元 映画チラシサイト

RELATED

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP