News 2024.06.27
7/27(土)読書BAR「真夏の夜じゃじゃ AZZURRI」開催のご案内
佐鳴湖近くの小さな図書館
BLOG

映画「ブルーに生まれついて」

映画「ブルーに生まれついて」

どんな仕事でも懸命にやって、それが評価されれば嬉しいものです。しかし、評価されればされるほど、次にやる時に同じ評価が得られるかが心配になります。

私の前職のようなデスクワークですらそうだったのだから、浮き沈みの激しいショービジネスなら尚更でしょう。持ち上げるだけ持ち上げておいて、一度落ち目になれば思い切りこき下ろす──およそ世間なんてそんなもの。

だからその不安を紛らわせてくれる何かが欲しい。酒であったり、女性であったり。そこまでなら誰しもがやっていることです。彼にとって、それはジェーンだったのでしょう。彼女がいなければ後に頼るものは……。

PAGE TOP