News 2024.06.12
7月後半開催の「じゃじゃのイタリア展」のご案内
佐鳴湖近くの小さな図書館
BLOG

映画「ダイ・ハード3」(主演ブルース・ウィリス)

映画「ダイ・ハード3」(主演ブルース・ウィリス)

【挿入歌「ジョニーが凱旋するとき」がカッコいい!】

ブルース・ウィリスという役者はなかなか面白くて、この「ダイ・ハード」シリーズや「アルマゲドン」などの大ヒット映画の主演もあれば、なんだかなあと思えるB級映画にも多く出ていたりします。当たり外れの大きい俳優と言ってしまえばそれまでなんですが……。

さて、この「ダイ・ハード」シリーズは言わずと知れた彼の出世作です。シリーズものが面白いのは、せいぜい「〇〇2」までのことが多いのですが、このシリーズに関しては、どうでしょう、色んなご意見はございましょうが、個人的には4作目の「ダイ・ハード4.0」まで面白かったと思います(さすがに、5作目はコケましたね)。なかでも私の好みはこの3作目です。

相変わらず敏腕とは言えない主人公ジョンのズッコケ刑事振りや、それに付き合わされる黒人の中年男ゼウス役サミュエル・L・ジャクソンの好演も光ります。また、テロリストの指示によって彼らがニューヨーク中を走りまわされるというストーリーも秀逸ですし、そのテロリストのリーダーのサイモンが1作目でジョンに殺された犯人ハンスの兄という設定も食指をそそられます。しかし、それらにもまして私がこの3作目をシリーズ一として推したいのは、挿入歌「ジョニーが凱旋するとき」とのマッチングの好さです。サイモンたちが金塊を強奪シーンでとても効果的に使われていて、悪者のはずの彼らが何だかカッコよく見えちゃったのでした。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm7565450

画像引用元 映画チラシサイト

PAGE TOP