BLOGブログ

BLOG店主がオススメする本や映画など日々思うこと。

8

コミック「SLAM DUNK31巻」(井上雄彦)

館主のオススメBOOKS&MOVIES

【臨場感が半端ない】

あの伝説のバスケ漫画「SLAM DUNK」のアニメ映画が、今年の12月に公開されるらしい。漫画の連作が終わってから四半世紀も経つ今、何故? そして、その内容はいかに? この稿の執筆現在(22年7月下旬)、詳しいことは何一つわかっていない。

ところで皆さんは、この漫画の登場人物のなかでは誰が好きだろうか?
「断然、ミッチーよ!」
同じ質問をかつてとある女の子にしたところ、彼女はそう断言した。どうせ流川だろう? と前置きをして聞いたからか、わかってないわね、と彼女は見下したように言ったのだった。

確かに不良だったミッチーこと三井寿が大好きなバスケットボールを通して更生していく様は、女性の胸を熱くさせるかもしれない。彼の「バスケがしたいです」は名セリフだ。

三井以外にも魅力的な登場人物が多い。主人公・桜木花道はもちろん、彼の属する湘北高校バスケ部の面々、花道が恋焦がれる晴子さんも好いし、彼のワルダチどもも忘れるわけには行かない。湘北高校の対戦相手にもキャラ立ちする人物がたくさん登場する。

このコミックは、そんな魅力的な人物に囲まれた桜木花道の成長物語であるが、なかでも私が好きなのはこの31巻である。この巻はまるで無声映画を観ているかのようだ。セリフはほぼない。それでもというべきか、だからこそというべきか臨場感が半端ない。そして、最後にチーム内で反目しあっていた流川との和解。──好いもの見させていただきました。

えっ、私? やっぱり桜木花道かな。

画像引用元 Amazon

RELATED

関連記事

コメント

    • てぃ
    • 2022.08.16

    SLAM DUNKのスペルが間違っています。

    ちなみに私が好きなセリフは「バスケットの国アメリカの その空気を吸うだけで、高く飛べると思ってたのかなぁ。」
    アメリカの、90年代のNBAが思い浮かぶ、詩のような名文です
    80年代のアメリカを感じさせてくれる漫画でおすすめはサイファとアレクサンドライトですけどね!

    • jaja
      • jaja
      • 2022.08.16

      てぃさん
      コメントならびにスペルの間違いへの指摘、ありがとうございます。スペルは修正させていただきました。
      サイファ、アレクサンドライトは未読なので、勉強させていただきます。

PAGE TOP