BLOGブログ

BLOG店主がオススメする本や映画など日々思うこと。

6

MV「シンフォニー ~ライヴ・イン・ウィーン~」(出演 サラ・ブライトマン)

スタッフのオススメBOOKS&MOVIES

【クラシカル・クロスオーバーの歌姫、世界遺産のシュテファン大寺院にて輝けり】

◆◆◆ボランティアスタッフ吉田柴犬のオススメMOVIES◆◆◆

サラ・ブライトマンは、いわずとしれた世界のDiva 歌姫。1980年代はミュージカル女優として活躍し、90年代以降はソロシンガーに転向する。96年に世界的ヒットとなった「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」の成功などにより、「クラシカル・クロスオーバー」という新たなジャンルを開拓、美貌と歌唱力を兼ね備えたシンガーとして現在の地位を築いた。
このDVDは、2008年、ヨーロッパ屈指の美しい教会として世界遺産にも登録されているウィーンのシュテファン大寺院を舞台に行われた彼女のコンサート映像。
控えめにライトアップされた幻想的な空間のなかで歌う彼女はとにかく美しく、ため息がでる。
圧巻は、最後の3曲、「オペラ座の怪人」から、代表曲「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」、そしてシューベルトの「アヴェ・マリア」。

RELATED

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP