BLOGブログ

BLOG店主がオススメする本や映画など日々思うこと。

5

書籍「世界の終わりと ハードボイルド・ワンダーランド」(村上 春樹)

スタッフのオススメBOOKS&MOVIES

【ボブ・ディランは『激しい雨』を歌い続けていた】

◆◆◆スタッフ 吉田柴犬のオススメBOOKS◆◆◆

柴犬の一番好きな作家、村上春樹の長編小説の中でもさらに特別な小説。写真はオリジナルの単行本(私物)。
もう三〇年以上も前、大学の生協(懐かしい!)で平積みになっていた村上春樹の文庫本、処女作「風の歌を聴け」と第二作「1973年のピンボール」を読み、翻訳みたいな文体とキザな台詞に「けっ」と思っていたのに、その続編の「羊をめぐる冒険 上・下」にドハマリ。大学三年生のときに、村上作品では初めての新作として単行本で買ったのが、この作品。
パラレルワールドものが好きな柴犬は、2つの異なるストーリーが関連しあいながら進んでいくのが、この本が大好きな理由。そして、主人公の疲れっぷりが、チャンドラーの描く探偵マーロウと同じで、面白い。
最近の彼の長編と比べると、稚拙というか、粗粗しいけど、若い時でないと書けない勢いを感じる。

RELATED

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP