BLOGブログ

BLOG店主がオススメする本や映画など日々思うこと。

4

映画「少女は夜明けに 夢をみる」(監督 メヘルダード・オスコウイ)

スタッフのオススメBOOKS&MOVIES

【彼女たちが迎える朝ほど、苦しい朝はない】

◆◆◆ボランティアスタッフAmikoのオススメMOVIES◆◆◆

ここは、イランにある少女たちの更生施設。
薬物、殺人、売春……罪を犯した少女たちが共同生活を送る場所。

イラン社会の悲しみを背負い、罪を犯した少女たち。
ここにいる間だけは、年相応のあどけない姿を見せる。

ある夜明け。
ムードメーカー役だった少女が、監督に泣きすがる。
「今朝……出られるの……もう路上で生活したくない……」
どんなに泣きわめいても、数時間後に、彼女は釈放される。
再び悲しみの世界へと戻っていく。

少女たちは、どんな気持ちで朝を迎えるのでしょうか。
どんな明日を夢見て、夜明けを過ごすのでしょうか。
彼女たちが迎える朝ほど苦しい朝はありません。

RELATED

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP