BLOGブログ

BLOG店主がオススメする本や映画など日々思うこと。

7

映画「テルマエ・ロマエ」(主演 阿部 寛)

スタッフのオススメBOOKS&MOVIES

【ルシウス。ローマ帝国の為だと思って テルマエを作ってもらいたい】

◆◆◆ボランティアスタッフ吉田柴犬のオススメMOVIES◆◆◆

私にとってのオリジナルはヤマザキマリ作のマンガ。お風呂が大好き、特に銭湯好きとしては、はまったはまった。主人公のルシウス・モデストゥスの職人ぶりも極めて日本的、そしてストーリーの突飛さ。
映画では、古代ローマの話なのに、キャストがすべて濃い顔の日本人という発想はすごい。「あえて濃い顔の日本人俳優でやるから面白い」というプロデューサーの思い付きからキャスティングされた阿部寛、北村一輝ら出演者たちは「お前の顔の方が濃いよ」「お前に言われたくないよ」などと言い合っていたらしく、上戸彩は心の中で「みんな濃いよ」と思っていたという。イタリアで上映試写会があった際にも「古代ローマ人でもこんなに顔の濃い奴はいない」と賛辞を送られたという(Wikipedia)。
それにしても、映画を観るたび、お風呂、特にクラシックな銭湯に入りたくなるのは柴犬だけ?

RELATED

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP