News 2024.02.26
2/24夕方、映画「ガザ 素顔の日常」上映会を開催ました
佐鳴湖近くの小さな図書館
BLOG

映画「ある日どこかで」(監督 ヤノット・シュワルツ)

映画「ある日どこかで」(監督 ヤノット・シュワルツ)

【Come back to me】

◆◆◆ボランティアスタッフ吉田柴犬のオススメMOVIES◆◆◆

柴犬少年が映画の面白さに目覚め、映画館で手当たりしだいに観ていた高校生時代、多分何か話題の映画の同時上映で観たのがこの映画。ストーリーの面白さとジェーン・シーモアの美しさとに衝撃を受けた。

そして、何十年も経った頃、映画ファンからカルト的な人気があることをネットで知って、やっぱり面白い映画だったんだ、と納得。

クリストファー・リーヴ演じる脚本家脂肪のリチャード・コリアーが、パーティで会ったこともない老婦人から「戻ってきて」のセリフとともに懐中時計を渡される。

この映画はタイムトラベルものというか、SFを下敷きとしたラブストーリー。よく考えると、タイムパラドックスというか、矛盾をかんたんに発見できてしまうけど、それも気にならないくらい主人公のカップルがチャーミング。

BGMなラフマニノフ、そしてピアノ曲「Somewhere in Time」はずっとお気に入り。

女の子とデートで観るのにおすすめの映画です。あまりに好きすぎて、いまだにじゃじゃの私設図書館に寄贈できないDVD。

PAGE TOP